2015年08月24日

これまでありがとうございました。

秋の気配が感じられますね。
蝉は最後のひとふんばりで歌い、夕暮れには虫の涼しい音が。

さて、ここ数回書きましたように、新しい変化の波がやってきました。
ブログに書いて整理し、前向きやっていこうと思っていますが、
やり方そのものを考えています。

新しく何かを切り開きたいと思うので、
前の延長はよろしくない、というわけで。
飽き性であることも理由のひとつです。

それで、結論。
このブログの続きで書くことは、しません。

どんな形にするか、どこまで書くか、もしかして非公開でただの日記にするのか、
不明です。
実録として書くのか、物語のように書くのか、そこも考え中。
創作物にすると、自由度が上がり良い点もあるので。

ということで、これまでご愛読くださった皆様に、御礼申し上げます。

思えば、ブログを読んでいただくことで、どれほど勇気づけられ
心がまっすぐでいられたことでしょう。
コメントをくださった方には、さらなる御礼の気持ちをお伝えしたいと思います。
言葉が心に届き、響きとなって私の頭をグルグルするネガティブなものを、
追い払ってくれました。

さて、今日を大事にしたいと思います。

昨日を後悔したり、明日を憂いたりするのは、もったいない。
このふたつの泥棒に、今を台無しにされないよう、気をつなくちゃ。
なかなか、難しいことではありますが。

それでは、皆様、お元気で。


posted by Amii at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

人の心を変えようと思うのが、苦労のもと。

こんにちは。

つくづく、子どもの問題ではなくて、夫婦間でもなくて、
私自身に向き合うべきことだと思います。

子どもの気持ちに沿う形にしようとしたら、夫の考えを変えてもらわないといけない。
理解を求めたり、説明したりしても、どうするかは夫が決めること。

子どもも夫も考えてみれば、同じこと。

夫に考えを変えてほしいと思ったけど、変えてくれないことで
私はひどい気持ちになったけど。
まだまだ、その気持ちから脱していないけど。

誰に対しても、押し付けられるものではないし、
私も考えを合わせるために、変えることはないのだ。

今日は少し、苦しさが減った。

子どもの繭にくるまった生活を穏やかに過ごせるようにし、
私自身も穏やかな気持ちでいられるようにしたいと思います。


posted by Amii at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

お久しぶりです

こんにちは。
 
すっかりご無沙汰しました。
こんな状態のブログにも関わらず、毎日どなたかが来てくださいます。
気にかけてくださって、ありがとうございます。

こんな状態でもやめないという、私も私ですが。

子どものことで、また思い悩む日々がはじまりました。
子どもが原因ではなく、私自身のこころに未解決なことがあるから、
思い悩むのですよね。
決して子どものせいで、苦しいわけではない。
逆に、私の狭い考えが、子どもを苦しめているのです。

私のなかの凝り固まった考えが、一時的に子どもが学校に復帰したことで、
忘れ去られただけです。
表面的にうまくいっている、もう大丈夫と思い込んだから、
だから、こういうときに、アタフタしてしまう。
3回子どもの不登校があり、そのたびにいろいろ考えて進歩したつもりが、
大事な部分が変わっていなかったのでしょう。

つまりは、このたびの子どもの不調は、良いきっかけになるでしょう。
良いきっかけにしないといけません。

そして、子どもは子どもで、新しい道を切り開いていく。

これまでも、全く思いもしなかった世界を見せてくれたのだから。
びっくりするような展開があるのかもしれません。

話が変わりますが、
遠戚の若い女の子が、先月旅立ってしまいました。
悲嘆にくれるばかりで、とてもまだ振り返ることもできない。
生きていれば明日がある。
ただ、そのことを実感しています。




posted by Amii at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。